MENU

女性ホルモンと頭皮環境の関係

女性でもあっても頭皮環境の悪化に悩まされる方はいます。年齢の増加とともに悩みが大きくなる頭皮ケアは、女性ホルモンの増減が関係しているとされています。まずは女性ホルモンと頭皮環境の関係について紹介していきます。

 

【女性ホルモンの減少で引き起こされる症状】

 

頭皮環境というと男性ホルモンが関係していることは良く知られていますが、女性ホルモンが減少することによっても、頭皮の環境は大きく変化してしまいます。女性ホルモンの減少により生じる症状は主に以下のものが挙げられます。

 

@毛周期の乱れ
毛周期は髪の毛の成長を管理する周期です。これが一定であるからこそ髪の毛の量が変化することなく抜けたり生えたりすることができます。女性ホルモンが乱れてしまうと、この毛周期に乱れが生じ、頭皮にさまざまな悪影響を与えてしまいます。

 

Aターンオーバーの乱れ
ターンオーバーは皮膚が成長するサイクルのことです。おおよそ28日周期で皮膚が生まれ変わることで、肌の環境を正常に保つことができます。女性ホルモンの減少はターンオーバーの乱れを発生させ、古くなった角質をうまく排出することができなくなるため、頭皮環境を悪化させることにつながります。

 

B肌の乾燥を引き起こす
女性ホルモンは肌の水分を保持するためにも必要なものとなります。頭皮は乾燥すると髪の毛の成長を阻害してしまいます。保湿ケアを行うことも必要ですが、女性ホルモンのバランスを整えることも必要となります。

 

【女性ホルモンのバランスを整えるためにできること】

 

女性ホルモンのバランスは加齢や生活習慣によって大きく変わってきます。年齢の増加に伴って減少するものですが、生活習慣の改善によってバランスを保つことができます。特に睡眠とストレスはホルモンの分泌量に大きく関係しています。

 

また、食事では大豆イソフラボンが女性ホルモンの働きを助ける役割があります。

 

頭皮の環境が悪化してきたと感じたら、それは女性ホルモンのバランスが乱れているからかもしれません。そんな時は、毎日の生活を見直してみるようにしましょう。

 

頭皮の乾燥を防ぐにはどうすればよいか?

 

美髪を目指すためには、まず頭皮の環境を正常に保つ必要があります。しかし、頭皮は乾燥しやすく、生活習慣が悪化するだけでもすぐに状態が変化してしまいます。ここからは頭皮が乾燥する原因とその対策について紹介していきます。

 

【頭皮が乾燥する原因】

 

頭皮は皮脂によって乾燥から守られています。しかし、皮脂の分泌量に異常が生じると頭皮は乾燥してしまいます。特に女性は男性と比較して皮脂の分泌量が少ないため、乾燥には十分な注意が必要です。以下に紹介するのは、特に頭皮の乾燥を招きやすい行為です。

 

@紫外線やドライヤーの熱風
頭皮は紫外線や熱に弱く、これらを直接受けるとすぐに頭皮の乾燥が進行します。特に紫外線はお肌の大敵ですので、外出する際は紫外線対策を行う必要があります。ドライヤーに関しては10cm以上離して使用するように心がけましょう。

 

Aホルモンバランスの変化
皮脂の分泌量はホルモンバランスによって管理されていて、これが乱れることによって皮脂分泌量が変化してしまいます。ホルモンバランスが乱れる原因はいくつかあり、特にストレスには注意が必要となります。また、女性は妊娠や出産などを経てホルモンのバランスが著しく変化します。これを契機に頭皮の状態が大きく変化することもあります。

 

【頭皮を乾燥させないための対策】

 

頭皮の乾燥を防ぐためには、まず原因を徹底的に排除することです。紫外線やドライヤーの使い方に注意し、極力ストレスをため込まないことが必要となります。また、皮脂分泌量は食生活や睡眠などの生活習慣とも深い関わりがあります。上記原因を排除したのに頭皮が乾燥するという方は、生活習慣に問題があるかもしれません。規則正しい生活を行うことが、頭皮の健康を守ることにつながります。

 

頭皮の環境はすぐに変化してしまうものですが、その一方できちんとしたケアを行っていればすぐに回復させることもできます。美しい髪の毛を維持するために、頭皮の乾燥には十分注意するようにしましょう。

 

健康な髪の毛は頭皮の健康が大切

 

美しい髪の毛を手に入れるために、髪の毛のケアを行うことは大切です。しかし、それと同じくらい頭皮の健康を守ることは重要なこととなります。最後に頭皮ケアの大切さを説明していきます。

 

【なぜ美髪には頭皮ケアが必要なのか?】

 

美髪に頭皮ケアが重要となる理由は、髪の毛が頭皮から作られるためとなります。確かに髪の毛はダメージを受けやすく、毎日のケアは必要不可欠となります。しかし、髪の毛には自己修復機能がなく、あくまでダメージを軽減させる努力しか行うことができません。髪の毛が作られる頭皮の健康を保つことは、美しい髪の毛を作るために必要不可欠なことです。

 

【頭皮の健康のためにできること】

 

それでは頭皮を健康に保つために自分自身で何ができるのでしょうか。次に挙げるのは、頭皮の状態を守るためにできる基本的な行動となります。

 

@生活習慣を正す
頭皮環境は皮脂の分泌や血行によっても左右されます。これは生活習慣によって大きく変わってきますので、生活習慣を正すことは髪の毛のためにもなるのです。生活習慣とは、食生活、睡眠、運動、ストレスを指します。

 

Aヘッドスパを行う
頭皮をマッサージすることは、頭皮の血行を促進させ、毛穴に詰まった汚れを落とす効果があります。皮脂は頭皮を守る役割がありますが、過剰分泌などによって汚れとなる可能性があります。頭皮が炎症を起こさないためにも、ヘッドスパなどで頭皮環境を整えることは大切です。

 

B自分に合ったシャンプーを使用する
シャンプーは製品によって効果が異なります。髪の毛の保湿成分を高めているもの、頭皮の洗浄成分を高めているものなど、個人の頭皮環境に応じたシャンプー選びが必要になります。シャンプーが自分の肌に合っていないと頭皮環境を逆に悪化させる危険性もあります。

 

髪の毛の健康を守るためには頭皮の環境を整えることが大切で、それは身体全体の健康を守ることと同じです。髪の毛のためにもまずは規則正しい生活を送ることが大切になります。

 

キュアラフィ 口コミ

このページの先頭へ